簡単!しかも美味しい! 駄菓子ビッグカツを使ったアレンジレシピ3種

駄菓子として不動の人気を誇っている「ビッグカツ」。

「お菓子」というポジションでありながら「カツ」でもあるこのビッグカツ、実は料理に使っても美味しいらしい。

実際、Twitterでは「ビッグカツ丼」が話題になっていたりもする。

そこでこの魅力を堪能すべく、アレンジレシピを試してみようと思う。

 

まずは、Amazonでビッグカツを大人買い!

▲大人買いしても851円だった。さすが駄菓子。

ついついそのまま食べきってしまいそうだが、そこは我慢して、調理していく。

 

■「おろし乗せビッグカツ丼」

1つめは、「おろし乗せビッグカツ丼」。

 

①ビッグカツを切る。

②ごはんをよそって少し醤油をたらし、その上に①と大根おろしをたっぷりと乗せ、醤油をかけたら完成!

大根おろしを作るのが面倒であれば、最近はパウチに入った大根おろしが売っている。

 

感想:美味しいが、もう少しビッグカツとご飯を一体化させる何かがほしい。「ビッグカツ丼」にする理由がよく分かった。キャベツを敷いたり、一味をかけたり、もういっそシンプルにソースをかけた方が合う気もする。単純に大根おろしとのセットと考えると、非常に美味。

 

■「ビッグカツのチーズ焼き」

2つめは、「ビッグカツのチーズ焼き」

 

①トースターの天板にアルミホイルを敷き、そこに縦に半分に切ったビッグカツ、ピザ用チーズの順に乗せてトースターで焼く。

②こんがりしたら、サンチュで巻いて食べる。

 

感想:シンプルだが、思った以上に美味しい。サクサクのビッグカツとこんがりチーズをサンチュで巻くことで、瑞々しさも加わって駄菓子とは思えないクオリティになる。チーズを乗せて焼くだけでもそれはそれで美味しいが、ぜひともサンチュありで試してほしい…!!

 

■「ビッグカツとカレーキャベツサンド」

最後は、「ビッグカツとカレーキャベツサンド」。

 

①油を引いたフライパンで千切りキャベツを炒め、カレー粉、コンソメ、塩胡椒で味付けする。

②サンドイッチ用の食パン2枚にマヨネーズを塗り、①、ビッグカツ、ソースを挟んで切れば完成!

 

感想:正直、想像以上に美味しくて驚いた。炒めたカレーキャベツの中で程よくビッグカツの旨みとパンチが主張してきて、食パンとの馴染みも非常にいい。お店で出てきても文句なく美味しいと思えるレベル。個人的には、3品の中でダントツ1位。これはぜひ実践してほしい。

 

美味しいのはもちろんのこと、サクサクのカツをいつでも手軽に味わえるのは、やっぱり魅力。

駄菓子をアレンジするというワクワク感、たくさん購入してもお財布が痛まない幸せを味わえるのも、こういった商品ならでは。

ちなみにこれを実行する少し前、間違って類似品を買ってしまったのだが、味のクオリティが全然違うことを改めて感じた。

好みはあるかもしれないが、筆者としては「すぐる」のビッグカツを推したい。

 

まだまだいろんなレシピが楽しめそうなビッグカツ。今後もアレンジを楽しんでいきたい。

(※PR記事ではありません)

調理・文=つきのんキッチン

関連記事

ページ上部へ戻る