【コラム】「企業公式ナビ!」公式キャラクター・アクアのシャワーヘッドを作ってみた!

日々の疲れを癒すお風呂の時間。湯船に浸かる時間が注目されがちだが、シャワーを浴びる時間だって大事なひととき。しかしマンションやアパート、ホテルによっては、「なんだか水が重い」とあまり気持ちよさを感じられないシャワーヘッドであることも多い。そんなシャワーでは、せっかくの癒しが半減だ。

実際筆者の住んでいるマンションのシャワーも、元々は気持ちよさに欠けるものだった。そのためシャワーヘッドを買い換えはしたのだが、どうもしっくりこない……。そんな時、面白い商品を見つけた。

以前この「企業公式ナビ!」(以下、きこなび)でも紹介した、田中金属グループの「Bollina(ボリーナ)」シリーズだ。田中金属グループは、元々は金属部品の製造・加工を行っている会社だが、自社ブランド商品を作りたいという強い想いでこのシャワーヘッドを開発した。

ボリーナは「ウルトラファインバブル」という非常に細やかな泡を発生させ、肌あたりの良い水を生み出すらしい。さらに節水、美容作用まであるという。いったいどんな浴び心地なのだろうか……試してみたい!!

しかもこれ、水が出る部分に自社ロゴやキャラクターをレーザー刻印し、OEMという形で販売もできるらしい。シャワー……水……アクア……きこなび公式キャラクター・アクア……。これはもう、作るしかない!! ということで、お願いして特別に1本だけ作ってもらった。

■まずは、購入するボリーナを選択し、印刷するデザインを決める。

▲かなり細かい線だが、大丈夫だろうか……。

今回は、本シリーズの中から「ボリーナワイド」を選択。デザインを送る(イラストレーター形式)と、翌日にはテストマーキングしたボリーナの画像が届いた。早い……!!

▲不安だった細かい線もしっかり出ている。

そして翌々日には、実物が届いた。

▲ドキドキ……。

▲おおお!?

▲おおおおお!! アクアたん!!

実物は、テストマーキング時よりもかなりくっきり。さすが金属部品の製造や加工をしている会社だ。

▲届いたもの一式。

ホースの先端のサイズによっては付属の部品を取り付ける必要があるが、筆者宅では問題なくあっという間に取り付けが完了した。

▲アクア「今日からお風呂も一緒ですねっ♡」

▲お湯を出してみると、こんな感じ。アクアたんが恵みの雨ならぬ恵みのシャワーを私に……!!

実際にボリーナから出るお湯に触れてみると、水圧が弱いわけではないのに水が非常に柔らかく、肌あたりが良い。程よい刺激はしっかりあるのに重くなく、何とも不思議な感覚だ。これで節水率が50%というから驚きだ。

シャワーヘッドは、日々の生活で自然に目にする場所。また、一度使い始めればかなり長い間使うはず。そのため、長期に渡る宣伝効果も期待できそうだ。また、現在は完全オリジナルでのレーザー刻印は企業向けだが、個人でもイニシャルや名前、テンプレートの柄を選んで入れられるサービスを実施している。

ありきたりな宣伝では響かない今日だが、このシャワーヘッドへのレーザーマーキングは、新しい広告方法の1つとして効果を発揮してくれそうだ。ぜひともキャラクター展開の1つとして、選択肢に加えてみては?

田中金属グループ公式HP

http://www.tanakakinzoku.com/

レーザーマーキングサービス

https://item.rakuten.co.jp/tks01/c/0000000140/

※本記事は、広告記事ではありません。

【撮影・文=企業公式ナビ!】

関連記事

ページ上部へ戻る