効果のほどは? お風呂掃除にカビ取り剤「カビコロリン」を使ってみた!

掃除しても掃除しても生えてくるカビ。カビ取り剤のテレビCMで見るようにすっきり落ちてくれると気持ちがいいのですが、私は市販品で取れた試しがありません。いつもホームクリーニングの業者さんに一掃してもらっては、またカビが生えての繰り返し…。

そこで今回は、twitterでもかびとりじいさんでお馴染み「株式会社GIGエコラボ」のカビ取り用洗浄剤『カビコロリン』を実際に購入し、我が家の気になるところに使ってみました。『カビコロリン』とは、商業施設や医療施設、住宅の防カビ施工等を行っている防カビのプロが、家庭向けに開発したカビ取り剤です。

大きなメリットは、これ一本でカビを取るだけでなく防カビ効果もあること!

ホームクリーニングの業者さんに掃除を頼んでも、防カビコーティングは別料金でかかることを考えると、これはかなりお得です。しかもこのカビコロリン、除菌・抗菌ができるそうです。住宅だけでなく、病院、介護施設、スーパーマーケット、食品工場でも活用されているということで、期待が膨らみます。

では、さっそく使ってみたいと思います。使用する際は、市販のカビ取り剤を使うとき同様、ゴム手袋マスクゴーグル等を着用し、服装も長袖で、誤って皮膚に液剤がつかないように十分注意して作業を行なってください、とのこと。

◆使用方法

①スプレーノズルの先端を「ON」に合わせ、カビ汚れから約20cm離してスプレーする。目安量10cm四方あたり約1~2回。

②10分~15分放置して、布類で拭き取るか、水でよく洗い流す。カビが酷い場合は、20分~30分放置して水でよく洗い流す。

※少々見苦しくて恐縮ですが、カビ取り剤の使用レポートなので、正真正銘、我が家で育ったカビの写真が出てきます。ご注意ください。

 

◆まずはビフォーを公開!

あぁ…こんなになるまで放置してすみません!

というわけで、一番目立って一番繁殖している浴室のパッキンのカビに発射!

築10年。きれいにしているつもりでも、日々のズボラ具合がこうして浮き彫りになっています。

ふむふむ。カビコロリンは泡立たないのですね。透明な液剤が均等にスプレーされます。30分ほど放置してみました。

 

◆結果がこちら!

黒ずみは少し残っていますが、カビはきれいに取れました!

市販のカビ取り剤を使っても真っ黒のビフォー状態だったので、これは嬉しい結果! 液をつけた状態でもうちょっと置いておけば、もう少しきれいになったかもしれません。

 

他にも我が家には気になるカビが…

 

浴槽のカバー(エプロン)も思い切って開けると、期待を裏切らないカビの温床に!

あぁもう汚くてごめんなさいの気持ちで写真を撮るのも気が引けます…。

ここはいつも数年ごとに、業者さんにやってもらうところ。自分でちゃんと掃除すれば酷くなることはないのですが、いかんせん手を入れてゴシゴシする気は起きなくてですね…。

とりあえずカビコロリンをシュッシュッしておきます。大盤振る舞いでたっぷりスプレー。そして30分程放置すると……!

▲左がカバーを開けたところ、右がカビコロリンをスプレーして30分後。

丸くぽこぽこと黒い水玉模様を作っていたカビは、まだ水を流してもこすってもいないのに、水平にしていた部分のカビは消えていました。これには驚きです!

最終的に。ねぇ見て!ピッカピカ!!


これは気持ちもスッキリです!

浴槽のカバー下がパンドラの箱状態で気になる方はぜひご自身で体験していただきたいです。開けた瞬間は災厄が飛び出てきますが、きっと最後に希望が残るはずです。

 

カビコロリンの用途はキッチン・浴室・洗面所・排水溝・トイレ・窓・押入れ(壁・天井・タイル・目地・ゴムパッキン・マット・サッシ・石膏・ガラス製品・木・竹製品)と幅広く、これ1本で掃除の手間が大きく変わってきます。まな板や排水口の除菌・漂白も、スプレーした後ラップでパックして一晩置くだけでできるそうなので、台所に持ち込んでシュッシュしてみようと思います。

 

 

◆カビコロリンを使ってみて…

お風呂に入る度に視界に入っていた不快なカビが一層できて満足です! 実は赤カビも広範囲に広がっていたのですが、それもきれいに消えていました。

カビコロリンには防カビ剤が入っていて、スプレーノズルをつけっぱなしにしていると詰まりの原因になるため、長く使わない場合はスプレーを外して水洗いする必要があるそうなのでそこは注意。

 

十分に液剤を流して換気を行い、きれいになったお風呂に入れば、身も心もスッキリ! これは実家にも持って行って、あちこちカビバスターを行いたいと思います!

撮影・文=きこなび(イラ担)

 

◆株式会社 GIG エコラボ http://gigecolabo.com

◆公式twitter @gig_ecolabo 

◆きこなびでの紹介記事 http://koshiki-network.com/?p=374

関連記事

ページ上部へ戻る