Twitter、ちゃんと使えてる? フォロワーさんの増やし方【初級編②】

前回の「Twitter、ちゃんと使えてる? フォロワーさんの増やし方【初級編】」でお伝えした、フォロワーさんの増やし方の続編です。

前回お伝えしたのは、
■プロフィール画像や背景をきちんと設定する
■プロフィールを具体的に書く
■定期的にツイートする、ハッシュタグを活用する
の3点でした。

今回は、
■検索機能を活用して、相性の良さそうなアカウントをフォローする
■ハッシュタグから話題を探してツイートする
■写真やイラスト、動画などをうまく活用する
といった方法をご紹介します。

■検索機能を活用して、相性の良さそうなアカウントをフォローする
Twitterは、様々なユーザーが様々な目的で活用しています。
例えば、フォロワーさんを増やしたいのが「バイクについて詳しく書いているアカウント」だったとして。園芸をアップしているアカウントに対してアプローチをしても、当然ながら効率が悪く、相手も困ってしまいます(もちろん園芸とバイクが趣味だった、ケースもありますが)。
それに、あなたが園芸に興味がない場合、タイムラインに園芸に関する情報が流れてきても、それは「魅力的な情報」にはならないと思います。それより、バイクの写真や情報が欲しいですよね?
そこで、検索機能を使って単語やハッシュタグで相手を絞り、「この人と合いそうだな」感じた相手をフォローしていくのをオススメします。ユーザーが4500万人いるだけあって、大抵のジャンルは見つかります。

■ハッシュタグから話題を探してツイートする
ツイートするときに、自分がツイートしたい内容に合ったハッシュタグを探す方法もあれば、逆にハッシュタグから興味のある話題を選んでツイートする方法もあります。人気のハッシュタグなら、それだけツイート数も注目度も高く、多くの人に見てもらえるチャンスがあります。
しかしツイートされる数が多すぎて流れやすい、という欠点もあります。そこで、それに加えていくつかのハッシュタグを併用する、というのが、より見てもらいやすい方法です。また、漢字やカタカナ、平仮名など、書き方によっても変わってくるので、それらを検索して、ツイート数の多いものをピックアップして使用するのも効果的です。
ただ、あまりにも関係ない内容や、自分が興味のない内容を無理やり引っ張ってくると、フォロワーさんが違和感を覚えたり、その分野に詳しい人にターゲットにされたりするので気を付けましょう。

■写真やイラスト、動画などをうまく活用する
最後は、前回の記事でも少しお話した、写真やイラスト、動画などを活用する方法です。
何度も言いますが、SNSにおいて、こういった視覚的に訴えられるコンテンツは非常に大きな効果が期待できます。なぜなら、スクロールしていて文字を読んでいなくても、目に留まりやすいから!!
人気のある写真は、食べ物や動物、美しい景色、普段あまり見られないようなものです。もしくは、コアなファンが喜ぶような特定の層を狙ったものも、たくさん反応がつく場合が結構あります。数増やしだけが目的のアピールはオススメできませんが、あまりにもフォロワーさんが少ないと、それだけで相手にしてもらえない、ということも多いのが現状です。まずは、自分が食べたものや(いる場合は)ペットの写真など、身近かつ多くの人が「いいね」と言いやすいものをアップしてみましょう。

いかがでしょうか?
これを読んで、少しずつ先が見えてきた!と思っていただければ嬉しい限りです。

また、次回からはもう少し専門的なことも交えつつお話していく予定です。
Twitterという魅力的なツールで気の合う仲間と繋がって、楽しいSNSライフを満喫しましょう!

<文=企業公式ナビ!>

関連記事

ページ上部へ戻る